迫り来る嵐 4/5 (1)

迫り来る嵐 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



【作品紹介】
1990年代。ユィ・グオウェイは、中国の小さな町の古い国営工場で保安部の警備員をしており、泥棒検挙で実績を上げている。近所で若い女性の連続殺人事件が起きると、刑事気取りで首を突っ込み始める。そしてある日犠牲者のひとりに似ている女性に出会い接近するが、事態は思わぬ方向に進んでいく…。

捜査に憑りつかれた男の運命と愛の行方を、ダイナミックな演出で描く中国ノワールである。経済発展に向けて中国社会が激変した90年代後半、古き良き工場文化は廃れ、人々は心の拠り所を失った。本作はそんな時代を象徴するような、ダークで重厚な迫力に満ちたサスペンスであり、殺人事件を追うことで時代に取り残された事実から目を背けようとする男の切ないドラマでもある。

ドン・ユエ監督の1作目とは思えないダイナミックな演出が目を惹く。刑事に憧れるあまり狂気の際まで踏み込む男を演じるドアン・イーホン(段奕宏)は、人気TVドラマの「項羽と劉邦」で知られ、現在の中国映画界で最も出演依頼の多い俳優のひとりになりつつある。物語の行方を左右する重要なヒロインには、『修羅の剣士』(16)などで進境著しい活躍を見せるジャン・イーイェン(江一燕)。

■ KAYOチェック

■ 迫り来る嵐 予告編動画



【監督】
ドン・ユエ

【経歴】
1976年中国・威海市生まれ。北京電影学院を卒業し、写真撮影の修士号を取得。数本の映画のスチールを担当した後、広告映像の監督に転じる。本作が初長編劇映画である。

【スタッフ】
監督/脚本:ドン・ユエ
プロデューサー :シアオ・チエンツァオ
エグゼクティブ・プロデューサー:ルオ・イエン
プロダクション・マネージャー:ワン・インウー
エグゼクティブ・ディレクター:ジアン・シャオドン
撮影監督:ツァイ・タオ
美術:リウ・チアン
編集:チョン・カーファイ
音響監督:ロン・シアオジュー
音響監督:チャン・ジンイエン
視覚効果:アー・トンリン

【キャスト】
ドアン・イーホン
ジャン・イーイェン
トゥ・ユアン
チェン・ウェイ

【配給】

【コピーライト】
©The Looming Storm

【公式ホームページ】

【その他】
120分 カラー 北京語 2017年 中国

※※この映画のあなたの評価は?※※