さようなら、ニック ※この映画はまだ評価がありません※

さようなら、ニック 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



【作品紹介】
名監督が綴る華麗なる対決の行方

モデルからデザイナーに転身を図ろうとするジェイド。初のファッションショーの準備に余念がない。しかしスポンサーでもある夫ニックが姿を消してしまい、逆にニックの前妻マリアが家にやってきて一緒に暮らす羽目になる。ジェイドとマリアは何かと反目しあうが…。

華やかなNYモード界や超高級マンションを背景に、マルガレーテ・フォン・トロッタ監督が女たちの闘いを色鮮やかに描き出すドラマである。フォン・トロッタ監督は『ローザ・ルクセンブルグ』(85)の不屈の女性革命家から、『ハンナ・アーレント』(12)の揺るぎない意思を持った哲学者まで、長きにわたるキャリアを通じて個性的なヒロインを描き続けている。本作でも好対照のふたりの女性を主人公に、現代を生き抜くなかで男性の影響力からどのように距離を置くべきかを考察していく。

主演にはノルウェー出身でハリウッド進出も果たしているイングリッド・ボルゾ・ベルダル、そして共演には『ローゼンシュトラッセ』(03)『もうひとりの女』(06)などのフォン・トロッタ監督作に主演し、『帰ってきたヒトラー』(15)の演技も記憶に新しいドイツの名女優カッチャ・リーマン。

■ KAYOチェック

■ 映画 さようなら、ニック 予告編動画



【監督】
マルガレーテ・フォン・トロッタ

1942年ベルリン生まれ。ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーやフォルカー・シュレンドルフといった監督の作品に出演。71年、シュレンドルフ監督と結婚し、共同で脚本を手掛けた。77年、初長編監督作『第二の目覚め』(78)を発表。第3作目の『鉛の時代』(81)でニュー・ジャーマン・シネマを代表する女性監督の評価を確立した。

【スタッフ】
監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ
プロデューサー:ベッティーナ・ブロケンパー
脚本:パメラ・カッツ
撮影監督:ヨー・ハイム
音響:ミハエル・ブッシュ
美術監督:フォルカー・シェーファー
衣装デザイナー:シンディ・シュピーカーマン
編集:クリスティアン・クレーマー

【キャスト】
イングリッド・ボルゾ・ベルダル
カッチャ・リーマン
ハルク・ビルギナー
フレドリック・ワーグナー

【配給】

【コピーライト】
©Heimatfilm

【公式ホームページ】

【その他】
110分 カラー 英語、ドイツ語 | 2017年 ドイツ

※※この映画のあなたの評価は?※※