二十六夜待ち 4/5 (1)

二十六夜待ち 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



【作品紹介】
月と波がひかれあうように、愛して。

震災で何もかもを失った由実は、少しは外に出なければ、と叔母に促され小さな飲み屋・杉谷で働くことになる。店主・杉谷には謎めいたところがあった。彼は記憶を失い、覚えているのは料理をしていたことだけ。温かな人々に囲まれながらも杉谷の心は怯え、自分が何者なのか分からない孤独を抱え込んでいた。傷ついた魂を持つ杉谷と由実。

ふたりは、やがて“月”と“波”がおたがいを引き寄せ合うように、心と体を寄り添い合わせるようになるのだが…。杉谷と由実を演じるのは、多くの監督から信頼を得る実力派の井浦新と黒川芽以。佐伯一麦の同名小説を、『海辺の生と死』の越川道夫監督が映画化。町の片隅に生きる男女の、大人の恋愛映画が誕生した。

■ KAYOチェック

■ 映画 二十六夜待ち 予告編動画



【監督】
越川道夫

1965年静岡県生まれ。助監督、演劇活動、映画館勤務を経て、映画配給に従事。多くの洋画邦画の宣伝配給に関わる一方で、プロデューサーとして『青い車』『海炭市叙景』『かぞくのくに』『楽隊のうさぎ』などを制作。2015年『アレノ』で初監督、第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された。本作は、『海辺の生と死』『月子』に続く監督4作目にあたる。

【スタッフ】
監督/脚本:越川道夫
撮影監督:山崎 裕
プロデューサー:藤本 款
プロデューサー:狩野善則
音楽:澁谷浩次
原作:佐伯一麦
美術:平井淳郎
照明:山本浩資
編集:菊井貴繁
衣装:宮本まさ江
録音:近藤崇生
音響:山本タカアキ

【キャスト】
井浦 新
黒川芽以
諏訪太朗
天衣織女
鈴木晋介
山田真歩
鈴木慶一
宮本なつ
足立智充
杉山ひこひこ
内田周作
嶺 豪一
信太昌之
吉岡睦雄

【配給】
フルモテルモ

【コピーライト】
©2017 佐伯一麦/『二十六夜待ち』製作委員会

【公式ホームページ】

【その他】
124分 日本語 | 2017年 日本

※※この映画のあなたの評価は?※※