ひかりの歌 3/5 (1)

ひかりの歌 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



【作品紹介】
だれかをおもう気持ちが光になる

光をテーマにした短歌コンテストで1200首の中から選ばれた4首の短歌を原作に、この世界を生きるための支えとなる光のありかを、現代に生きる4人の主人公の姿とともに描きだす。都内近郊に住む詩織、雪子、今日子、幸子は、それぞれ誰かを思う気持ちを抱えながら、それを伝えられずに日々の生活を続けている。

旅に出てしまう同僚、他界した父親、閉店が近いアルバイト先の仲間、長い年月行方知れずの夫のことを思いながら、彼女たちは次の一歩を踏みだしていく。そんな彼女たちをときに静かに、やさしくつつむ光がある。『ひとつの歌』につづく、杉田協士監督による長編第2作。

■ KAYOチェック

■ 映画 ひかりの歌 予告編動画



【監督】
セミフ・カプランオール

1977年東京生まれ。初長編作『ひとつの歌』が第24回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門に正式出品され、2012年に劇場公開。同作は、詩人の吉増剛造氏に激賞されるなど、多くの人たちの支持を得る。

【スタッフ】
監督/脚本:杉田協士
撮影監督:飯岡幸子
音響:黄 永昌
編集:大川景子
編集:小堀由起子
音楽:スカンク/SKANK

【キャスト】
並木愛枝
北村美岬
笠島 智
伊東茄那
日髙啓介
廣末哲万
金子岳憲
松本 勝
リャオ・プェイティン

【配給】
ロサ映画社

【コピーライト】

【公式ホームページ】

【その他】
153分 カラー 日本語 | 2017年 日本

※※この映画のあなたの評価は?※※