キープ・ザ・チェンジ 4/5 (1)

キープ・ザ・チェンジ 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



【作品紹介】
トライベッカ最優秀アメリカ映画賞

運転手付きの車で移動する裕福なデヴィッドは、ささいな問題を理由に集団セラピーへの参加を義務付けられる。しかし自閉症の大人たちによるセラピーに、自分は無関係であるとの態度を貫く。女好きで、出会い系サイトで知り合った女性に実際に会っては断られ続けるデヴィッドは、次第にセラピー仲間のサラに惹かれて行くが…。

素敵なNYを舞台に、思いっきり個性的な男女が織り成す異色のロマンティック・コメディである。デヴィッドを演じるブランドン・ポランスキーと十数年来の友人であった監督は、彼を通じて自閉症の大人たちの世界を知ったという。一緒に映画を作る決心を固め、ブランドンやその友人たちとともに、彼らの実生活を代弁できる架空のキャラクターを長い年月をかけて創造していった。

その結果生まれた本作は、デヴィッドの感情の動きに心を揺さぶられる、感涙必至の最高のラブストーリーとなり、演じるブランドンはたとえ自閉症の役者であっても広い層に訴える演技ができることを見事に証明した。トライベッカ映画祭で最優秀アメリカ映画賞を受賞。

■ KAYOチェック

■ 映画 キープ・ザ・チェンジ 予告編動画



【監督】
レイチェル・イスラエル

2011年ジェフリー・フレッチャー監督作“Violet & Daisy”を共同プロデュース。これまで監督した短編は国内外の映画祭で上映された。長編デビュー作である本作は、14年の同名の短編作品を練り直したものである。制作にあたり、サンダンス・インスティテュート、ルーフトップ映画祭、グレース公妃財団などさまざまな団体からサポートを受けた。

【スタッフ】
監督/脚本:レイチェル・イスラエル
プロデューサー:サマー・シェルトン
プロデューサー:トッド・レミス
プロデューサー:カート・エンガー
撮影監督:ザッカリー・ハルベルド
音楽:エイミー・ドハティ
編集:アレックス・カミッレーリ
美術:アリーナ・スミルノヴァ
衣装:ハーヴィ・エルカイム

【キャスト】
ブランドン・ポランスキー
サマンサ・エリソフォン
ウィル・ディーヴァー
ニッキー・ゴットリーブ
ジェシカ・ウォルター
ティボー・フェルドマン

【配給】

【コピーライト】
© Night to Shine LLC

【公式ホームページ】

【その他】
94分 カラー 英語 | 2017年 アメリカ

※※この映画のあなたの評価は?※※