詩人の恋 3/5 (1)

詩人の恋 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



詩人の恋【作品紹介】
ヤン・イクチュンが詩人を好演
済州島に生まれ育った30代後半の詩人。彼は生計のため、島の学校で詩作の授業の教鞭を執っている。彼の妻は子どもを望んでいるが、彼は気が乗らない。しかし、ついに産科に検査を受けに行く。ある日ドーナツ店で詩を書いていた彼は、アルバイトの青年に魅了され、これまで感じたことのない感情に支配されてしまう。

済州島を舞台に、ヤン・イクチュン(『息もできない』)が不遇の詩人に扮し、妻役のチョン・ヘジン(『ザ・テロライブ』)と共演した話題作。詩人と青年の愛といったテーマが重層的に流れていく。ヤンはTIFF2016出品の『ケチュンばあちゃん』では、高校の美術教師を演じていたが、いずれも見事な演技をみせている。全州国際映画祭が製作を助成する「全州シネマプロジェクト(JCP)」の枠で完成した1本。

■ KAYOチェック

■ 映画 詩人の恋 予告編動画



【監督】
キム・ヤンヒ

初短編“One Day to be Passing By”(07)で釜山国際短編映画祭の最優秀監督賞を受賞。2作目の短編“Hearing Aid”(13)は国内で数々の映画祭に出品された。初長編監督作となる本作は2016年の全州プロジェクトマーケットの長編企画部門で観客賞とグランプリに輝いた。

【スタッフ】
監督/脚本:キム・ヤンヒ
エグゼクティブ・プロデューサー:ソ・ジョン
プロデューサー:アン・ヨンジン
アシスタント・プロデューサー:ショーン・C・リー
撮影監督:チェ・ユンマン
美術:リュ・ソングァン
編集:イ・ヨンリム
照明:キム・ヒテ
音響監修:コン・テウォン
録音:ファン・ジョンホ
視覚効果:キム・ギョンモ
音楽:ク・ジャワン

【キャスト】
ヤン・イクチュン
チョン・ヘジン
チョン・カラム

【配給】

【コピーライト】
© 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved

【公式ホームページ】

【その他】
110分 カラー 韓国語 | 2017年 韓国

※※この映画のあなたの評価は?※※