アンダーグラウンド ※この映画はまだ評価がありません※

アンダーグラウンド 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



【作品紹介】
サンセバスチャン入選の逸材作

バンギスは家族とともに墓地に住む貧しい墓掘り人。娘が病気にかかり、入院の費用を捻出する必要に迫られた彼は危険を承知のうえで、最近埋葬されたばかりの棺を掘り起こし、装飾品や遺体を横流ししてカネに換えようとするが…。日々の暮らしのためにダーティな行為に手を染める庶民を描くフィリピン映画は少なくない。

『ローサは密告された』では、家族経営の売店の女主人が麻薬を平然と扱っていたが、本作では墓掘り人が違法な墓荒らしへとエスカレートしていく。パラシオ監督はブリランテ・メンドーサ監督が主宰するワークショップに参加し、長編1作目となる本作でただちにサンセバスチャン国際映画祭に入選した逸材である。

■ KAYOチェック

■ 映画 アンダーグラウンド 予告編動画



【監督】
ダニエル・R・パラシオ

フィリピン・ブラカン州バラグタス生まれ。独学で映画制作を学んだのち、世界的監督ブリランテ・メンドーサのワークショップ(BMFW)に参加。その際に制作した作品はBMFWで最優秀映画賞、最優秀監督賞を受賞。同年、数多くの受賞を誇る脚本家アルマンド・ラオの脚本クラスに参加した。これまで短編2作品を監督し、本作で長編劇映画監督デビューを果たした。

【スタッフ】
監督/脚本:ダニエル・R・パラシオ
エグゼクティブ・プロデューサー/クリエイティブ・コンサルタント:ブリランテ・メンドーサ
クリエイティブ・コンサルタント:アルマンド・ラオ
プロデューサー:カルロ・ヴァレンゾーナ
編集:ディエゴ・マークス・ドブレス
撮影監督:ロメル・サレス
助監督:チャリータ・カスティニアグ
美術:ハーレイ・アルカシッド
プロダクション・マネージャー:エヴァンゲリン・トルシーノ
プロダクション・アシスタント:クリスティン・フロレンド
プロダクション・コーディネーター:ヴァネッサ・ジョイ・パラシオ
音響:アルバート・マイケル・イディオマ
音楽:テレサ・バロゾ

【キャスト】
ジョエム・バスコン
マラ・ロペス

【配給】

【コピーライト】

【公式ホームページ】

【その他】
84分 カラー フィリピン | 2017年 フィリピン

※※この映画のあなたの評価は?※※