大仏⁺ ※この映画はまだ評価がありません※

大仏⁺ 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



【作品紹介】
台北映画祭グランプリ受賞作!

仏像工房に夜間警備員として勤めるツァイプーの愉しみは、同僚とテレビやポルノ雑誌を見ることだった。ある日ふたりは、監視カメラに残された上司の映像を見てしまう。そこには上司の日常だけでなく、衝撃の犯罪も写っていた。職を失うのを恐れた彼らは、警察に通報するのを躊躇するが。神々しい大仏を取り巻いて人間たちが滑稽な行為を繰り広げるさまが印象的である。

ホアン・シンヤオ監督は、ドキュメンタリーを中心にキャリアを重ねてきた。本作の原型となったのは2014年に発表した短編『偉大なる仏様』(原題:大佛)で、本作はそれを発展させた長編版という意味で『大仏⁺』というタイトルが付けられている。チョン・モンホン(『ゴッドスピード』監督)が製作と撮影(中島長雄名義)を手掛けている。台北映画祭グランプリ受賞作。

■ KAYOチェック

■ 映画 大仏⁺ 予告編動画



【監督】
ホアン・シンヤオ

1973年台湾・高雄生まれ。実績のあるドキュメンタリー監督として活躍。人生で直面する不条理な状況を、風刺のきいたトーンとユーモラスな構成で語る作風で知られる。2010年、“Taivalu”で台北映画祭のグランプリと最優秀ドキュメンタリー賞を獲得。17年、初の長編劇映画である本作は台北映画祭でグランプリをはじめ5つの賞に輝いた。

【スタッフ】
監督/脚本:ホアン・シンヤオ
エグゼクティブ・プロデューサー:チョン・モンホン
エグゼクティブ・プロデューサー:イエ・ルーフェン
撮影監督:中島長雄
美術:チャオ・スーハオ
編集:ライ・シウシュン
音楽:リン・シェンシアン

【キャスト】
チュアン・イーツェン
チェン・ジューション
レオン・ダイ
チャン・シャオフアイ
チェン・イーウェン
ナードウ

【配給】

【コピーライト】
©2017 Creamfilm, MandarinVision. All rights reserved.

【公式ホームページ】

【その他】
104分 カラー&モノクロ 台湾語、北京語 | 2017年 台湾

※※この映画のあなたの評価は?※※