映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 4/5 (1)

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



【作品紹介】
アカデミー賞最有力!
ゴールデン・グローブ賞主演男優賞<ゲイリー・オールドマン>ノミネート!

名優ゲイリー・オールドマンが伝説リーダー、ウィンストン・チャーチルを演じた真実の物語『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2018年3月TOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開)

「彼の決断が、歴史を変えた――。」

1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。嫌われ者の彼は政敵に追いつめられながら、究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか―
―。

「世界のCEOが選ぶ、最も尊敬するリーダー」(2013年PwCJAPAN調べ)に、スティーブ・ジョブズやガンジーを抑えて選ばれた伝説の政治家チャーチルは、最大の国難に直面したその時、いかにして人びとに勇気と希望を与えたのか?本作は、実話を基にチャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描く、感動の歴史エンターテインメント。

■ KAYOチェック(評判やネタバレ)
我々は決して降伏することはない!そう宣言するチャーチル。ドイツの侵攻は激しさを増しヨーロッパ諸国は次々と陥落。そんな中、海峡をはさんで島国でもあるイギリスは苦境に追い込まれながらもドイツ軍に抵抗していた。しかし、敗戦濃厚でも言える戦線の最中、チャーチルは決して屈しない。

リーダーの気持ち一つで国家全体が変わるのだ。鉄の決意を持ち続けることで最終的には戦局を打開できた連合軍。しかし、それはチャーチルの並々ならぬ決意があったからこそと言わざるを得ない。

■ 映画 ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 予告編動画



■ 原題・英題
Darkest Hour

■ 監督
ジョー・ライト 

■ 出演
ゲイリー・オールドマン
クリスティン・スコット・トーマス
リリー・ジェームズ
スティーヴン・ディレイン
ロナルド・ピックアップ
ベン・メンデルソーン

2017年/イギリス/125分

■ 配給
ビターズ・エンド/パルコ

■ コピーライト
© 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

■ 公開日
2018年3月

■ 公開情報
2018年3月、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

■ 公式サイト
www.churchill-movie.jp

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)

※※この映画のあなたの評価は?※※