ガクト主演 映画『カーラヌカン』 1.33/5 (9)

ガクト主演 映画『カーラヌカン』予告動画やあらすじストーリーネタバレ(評判・レビュー・キャスト)



■ ストーリー
世界を舞台に活躍する写真家の⼤山光(GACKT)は、よく引き締まった身体、優しい⾯影をもつ美しい男である。東京での華やかな暮らしに不在感を感じている。ある日、救いを求めて沖縄を訪れる。そこで出逢った澄み切ったイノー(サンゴ礁の浅瀬)から突然出現した美しい姿態の美少女、石垣真海を探し歩く。

「カーラヌカン」という不思議な祈りの声に誘われ「ニライカナイ海の火祭り」で真海を見つける。三日月の夜に”写真を撮らせて欲しい”と説得し、八重山地方を背景に撮影していた。突然、強い太陽光線が⼤山を突き刺し、目の前が真っ⽩になる。気がつくと、真海が忽然と消えてしまっていた。美少女はまるで光に吸い込まれるように消えてしまったのだ。⼤山は琉球から綿々と続く自然信仰の力に押し流されて、訳のわからないまま、八重山の奥深くで消えた少女を探し続けてしまう…。

■ KAYOチェック(評判やネタバレ)
ガクト(GACKT)が主演を演じる映画カーラヌカン。その相手のヒロインとして選ばれたのが新人「木村涼香」だ。当初はこのキャストのほうに目が向けられていたが、映画がはじまるとなかなかの酷評が・・・。

写真家として活動している山光(ガクト)は、真海(木村)に写真を撮らせてくれないかと頼み、説得する。南国の自然信仰に深く関わるこの映画はアートの部分と自然信仰の部分が大半を占める為観ている側としては理解に苦しむこともただあるのではないだろうか。

■ 映画 カーラヌカン 予告編動画



■ 原題・英題
カーラヌカン

■ クレジット
原作・監督:浜野安宏
脚本:岩下悠子、杉山嘉一
主題歌:マリーン「愛になれ」
作曲:加藤登紀子
作詞:浜野安宏
音楽:奥田英人 ブルースカイオーケストラ)

■ 出演
GACKT
木村涼香
秋吉久美子
加藤登紀子
マリーン
油井昌由樹
木村祐一

■ コピーライト
Ⓒ2017映画「カーラヌカン」製作委員会

■ 公開日
2018年3月10日

■ 公式サイト
http://karanukan.com/

2017年 / カラー / 日本 / 90分

※※この映画のあなたの評価は?※※