TAG ラーフル・V・チッテラー、アミーラー・バルガヴァ